本文へ移動

幼稚園について

概要

当園の母体は三股町にある「浄土真宗 本願寺派 広済寺」です。人間の人格形成の一番重要な幼児期、豊かな心を育むために「ののさま」(仏さま)を中心にした園生活を基本におく宗教教育が必要という思いと地域住民の方々の幼児教育に対する熱望を背景に昭和41年4月に設立した幼稚園です。
「多くのいのちのささえに気づきありがとうとこころからいえる保育を実践するなかで、ののさまと共に生きる力を育む」という教育理念にもとづき、親鸞聖人のみ教えを心にいただきながら、「ありがとう」「ごめんなさい」が素直にいえ、おもいやりのある豊かな人間に育っていくことを願い幼児教育に取り組んできました。

教育方針

  1. 健康で安全な生活をめざす。
  2. 望ましい友達関係を育てる。
  3. 意欲的に活動する態度を培う。
  4. 豊かな情操の芽ばえを培う。
  5. まわりの社会や家庭で必要な習慣や態度を育てる。

のぞましい園児像

・なかよくげんきいっぱいあそぶ子ども
・えがおであいさつできる子ども
・いのちをたいせつにする子ども
・いつもありがとうといえる子ども
・つよいこころとやさしいこころをもつ子ども
・じぶんでよくかんがえ、おもっていることをはなす子ども
 
TOPへ戻る